方位活用術

九星気学での開運術の一つが、方位学を使った方法です。

地球という大きな磁石、天地自然の法則を理解して活用する、先人の知恵です。

地理や磁場と関係している学問ですので、占いや迷信ではありません。

 

★賃貸での引っ越し、土地・家・マンションの購入、家の建て替え、店舗開業、事務所開設・・・

★日常的なことでは、入院、手術、就職や転職、車の購入、子供の入学や習い事、旅行・・・

 jyouiban

自宅を中心に、どのように動くか・・・・

目的達成の為に、どのように動くか・・・・

より良い未来の為に、どのように動くか・・・・

因果律が関係しますので、いつ、誰が、どのように動くのか・・・・

 

全ては、運と縁、そして原因と結果の因果律です。

解りにくい部分もありますが、体験して実感して頂けますと幸いです。

 

※何でもかんでも方位を心配すると云う事ではありません、どうぞ誤解の無いように・・・。

 


ご依頼の際の注意

*まずは物件との縁が大切ですので、物件が決定する前に御連絡下さい。

 凶方位と知って引っ越しする訳にはいかないですよね・・・。

 物件が決まっている場合のご依頼は、お断りする場合がございます。

 

*急なご要望に対しては方位が使えない場合もありますので、余裕を持って御連絡下さい。

 家の購入や引っ越しでは年盤と月盤の両方が重要です。

 年盤での凶方位は1年間使えませんし、月盤ですと1ヶ月使えません。

 住みたい町や希望がある場合は、早めに探したり調べたりする事が重要です。

 

*例えば「南」方向に物件を探すとなった場合・・・どこでも良い訳ではありません。

 方位とは、向と置と言う事ですので、ピンポイントで指します。

 事故物件や因縁の物件など様々ですので、南方向なら何でも良い訳ではありません。

★物件を決める前に事故物件情報を確認して下さいね。

 

*家族で移動する場合には、ご家族全員の生年月日をお知らせ下さい。

 (施主になる方は運勢グラフを作成します、それ以外はご要望があれば作成します)

 

*自宅の建て替えの場合、借り転居の方位や、借り転居から帰ってくる方位も重要です。

 凶方位で帰ることの無いように、時期と方位を選定することが大切になります。

 

*現住所を正確にお知らせ下さい。(マンション名などもお願い致します)

 その物件に何時から住んでいるか、年月日や移動の状況などをお知らせ下さい。

 

*入院の場合、2ヶ月を経過すると、自宅に戻る時が凶方位の場合があります。

 凶方位で自宅に戻った場合、自宅療養で状態が悪化することがあります。

 

*手術の場合、病院との縁が良くても、手術時の関係者との縁が影響します。

 検査の月と手術の月が違う場合など、要警戒です。

 

*急病の場合、速やかに医師の診断を受けて下さい。

 方位を選んでる場合ではないと思います、それもまた運命で因果律です。

 

*評判がよい病院でも、素晴らしい先生が居ても、医療ミスは起こります。

 万が一・・・とは、運の善し悪し・・・、それを示す方位術は、天の啓示です。

 

*子供の入学や習い事、入社や転職などは、全て人間関係が影響します。

 学校や会社の本質を観たり、縁の出来る人たちを観たり・・・

 登校拒否やいじめ、リストラや鬱病等とは無縁になるように計画していきましょう。

 

*家族旅行や出張など、旅行で祐気採りをすることが出来ます。

 神仏との縁を深める方法やリフレッシュ法、縁談法、金運法、出世法など使い方は様々です。

  (開運法と連動させてますので、見えない世界をご理解頂けますように)

 


参考までに

方位の話をブログで書いております、参考にして頂けますと幸いです。

★基本的な事で、年盤・月盤についてのコラムは、こちらです

★凶方位についてのコラムは、こちらです。  

 

*流派により様々な解釈があるかと思います、決断はご自身でお願い致します。

*株や投資、仕事や収入などで結果を保証する物ではありません。

 

 

過去に凶方位を犯していらっしゃる場合、それを無かった事にするのは無理です。

今後、意識して凶方位を犯さないように努めるという感じです。

 

過去は変えられませんが、より良くしたい場合には、意識転換して生活習慣を変えることです。

開運サークル「睦~むつみ~」で、様々な「気づき」に出会えますと幸いです。

 (見えない世界と連動しますので、神仏との縁などが含まれます)



Copyright© 2001 九星気学をベースに運命学カウンセリング 祈祷師 菜奈実。方位学、開運指導、人生相談。 All Rights Reserved.